髪質の弱い人が染めるには

髪質の弱い人が染めるには

美容室では、髪の毛を染めることをオーダーしても、人によって、髪の毛を染めることを止められることがあります。それはお客さんの髪質をみて、髪質が弱い人は、染めない方がいいと止められるからです。実は、私の友人がこれと全く同じ事を言われていて、髪の毛を染めたいのだけれど、どうにも髪質が弱く、美容室では染めてもらえないという事がありました。

 

なので、自分で染めようとするようになったのですが、しかし、他の人に比べると、髪質が弱いということで、普通に染めるよりも、気をつけなければいけないことが多く、大変です。
そこで、知り合いの美容師に相談してみると、髪を染めるには、ヘアマニキュアが良いのではないかといわれました。

 

なので、ヘアマニキュアを使って、染めることにしたのですが、仕上がりはとてもきれいで、ツヤも出ていました。おかげで一旦は髪を染めることをあきらめた親友も、満足しています。

 

髪を染めると、大きなイメ―ジチェンジになりますが、友人の場合は、上手く髪の毛を染められたので、本当に良いイメージチェンジになりました。