美容室で言われて困る事

美容室で言われて困る事

美容室でシャンプーをしていると、必ず聞かれるのが、「かゆいところはございませんか?」という言葉です。誰でも、こうした事を聞かれたことはあるのですが、大抵の場合は、かゆいところを答えて、そこを洗ってもらったり、また、それほどかゆい所がない場合は、普通にどこもかゆいところはないというのですが、しかし、変なことを言いだすお客さんもいるとのことで、「足の裏」と言う人もいるそうです。

 

こう言われても、何ともできないのですが、まじめにそう言っているのか、それともふざけて言っているのかわからないですね。関西の人なら冗談で、こういう事も言いそうな感じもしますが、しかし、関東の人だと、そう言われても、冗談とはとらずに戸惑ってしまうかもしれません。

 

なかなか「なんでやねん」とは突っ込めないのが、関西以外の人の本音だと思いますが、実際に、美容室で関西の人には、こういう事を言われる事もあるかもしれません。

 

美容師さんの性格をみて、こういう事を言う人もいるかもしれませんが、美容師さんの性格や、客さんの性格が出てきるのかもしれませんね。